読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Met Post

Python、プログラミングのメモ、気象、海洋のこととか

Cartopyで地理データを可視化する3

今回もNatural Earthで公開されているshapeファイルデータを使って地図にいろいろ描画してみる。今回はshapeファイルからデータを取り出して加工して都道府県境界を描画してみる。 shapereader.natural_earthはカテゴリを指定することで、Natural Earthのsha…

Cartopyで地理データを可視化する2

cartopyにはNatural Earthで公開されているshapeファイルデータを使うためのモジュールが実装されている。Natural Earthのデータを使って地図を描いてみた。 海岸線を描画する GeoAxes.coastlines()を使えば、作成したGeoAxesクラスの地図にNaturalEarthの海…

雨量予想をプロットしてみた

xrayとcartopyで雨量予想をプロットする。ピークの値を表示してそれっぽくプロットする方法を調べてみた。 ピークの検出 以下のFAQが参考になった。 stackoverflow.com 隣接する格子でのピークを参照するためにScipyのndimage.filters.maximum_filterを使っ…

xrayとcartopyでヒートマップ的なプロットを書いてみた

github.com github.com xrayとcartopyでヒートマップ的なプロットをしてみた。雨量などの格子データのプロットに使いたい。 import cartopy.crs as ccrs import matplotlib.pyplot as plt import xray import numpy as np import numpy.random as random fro…

Cartopyで地理データを可視化する1

図がきれいに書けて細かいカスタマイズも出きるのでデータの可視化はmatplotlibを使うことが多い。地理データ(主に気象、海洋データ)をプロットするときには、Basemapを主に使ってきたのだが、最近CartopyというPythonモジュールを見つけたのでドキュメン…